中標津町

(なかしべつちょう)北海道 標津郡の町

中標津町は、東西約42km、南北約27kmあり、南部は根釧台地の丘陵、北部は知床半島から連なる山岳地帯になっている。土地は主に泥炭地と火山灰地である。町域のうち約5割を山林が占めており、そのうち山岳林が約4割になっている。中心市街地は標津川によって開かれた河岸段丘であり、標高約50mの低地に形成している。

平野部には開拓使顧問ホーレス・ケプロンの提唱した開拓殖民区画に基づき、格子状に防風保安林を配置しており、独特の風景は「根釧台地の格子状防風林」として「北海道遺産」に、また「道東根釧台地の防風林」として「人と自然が織りなす日本の風景百選」に認定されている。※Wikipedia参照

←情報を送って

 魅力マップを完成させよう!

まちの魅力

グルメ2.png
ご飯をかきこむ子供

情報募集中

HOKUSAN-TV公式ラインで
みなさんのオススメを募集しています。
​気軽に情報をお寄せください。

ご飯をかきこむ子供

情報募集中

HOKUSAN-TV公式ラインで
みなさんのオススメを募集しています。
​気軽に情報をお寄せください。

旅先での写真撮影

情報募集中

HOKUSAN-TV公式ラインで
みなさんのオススメを募集しています。
​気軽に情報をお寄せください。

旅先での写真撮影

情報募集中

HOKUSAN-TV公式ラインで
みなさんのオススメを募集しています。
​気軽に情報をお寄せください。

観光1.png
体験.png
水上ツーリング

情報募集中

HOKUSAN-TV公式ラインで
みなさんのオススメを募集しています。
​気軽に情報をお寄せください。

水上ツーリング

情報募集中

HOKUSAN-TV公式ラインで
みなさんのオススメを募集しています。
​気軽に情報をお寄せください。

漁網

情報募集中

HOKUSAN-TV公式ラインで
みなさんのオススメを募集しています。
​気軽に情報をお寄せください。

漁網

情報募集中

HOKUSAN-TV公式ラインで
みなさんのオススメを募集しています。
​気軽に情報をお寄せください。

産業.png

ギャラリー